AKATSUKI

Business Intelligence tool

​ホーム >   AKATSUKI

​LCA算定後の課題

  1. 結果に対する考察が難しく、対応に時間がかかる

  2. 立場や視点によって、着目したいポイントは様々であるが、各々の要請にあった結果を無数に作るのは大変

  3. 各ステークホルダーの合意形成が困難

  4. 各ステークホルダーに絞った改善立案が難しい

開発のコンセプト/適用のメリット

  • 開発のコンセプトは考察や仮説立案を容易にし、その後の「 活用 」を考える時間を十分に確保する

  • 結果を対話的に表示可能なので、立場や視点に合わせてグラフや表、数字をワンクリックで変えることが可能

  • これにより、一つ一つ条件を変えた図表や数値を大量に作成する手間が不要

  • ​さらに、各ステークホルダーの目線で着目したいポイントを深掘りできる

  • 結果はWeb上で共有可能、メンバーであれば誰でもアクセスできる

  • 考察などのハードルが下がり、各ステークホルダーとの合意形成を促進

  • その結果、活用に十分な時間を確保できる

  • 意思決定支援ツールとして活用可能

AKATSUKIの枠組み

Green Guardian HP

楽に共有が可能です

パスワード/認証されれば、いつでもどこでも誰でもアクセス可能

活用

自社・関係会社

調達先

消費者

問題の把握

共有知・議論

改善・改良

新しい発想

LCA結果

AKATSUKI

下記に操作画面の一部を表示します。

​図1. AKATSUKI画面

​図1. AKATSUKI画面

​図2. Scope3 選択時画面

​図2. Scope3 選択時画面