Topics

新着情報

​ホーム > 新着情報

検索エンジン;エコシアの活用

更新日:2021年12月10日


エコシア

気候危機が叫ばれて、もうずいぶん経ちます。

国や企業でのアクションは勿論ですが、一人ひとりの行動変容が大きい力を持っているのも事実です。

具体的なアクションが求められている中、例えば自分達で植林などを行いたいが、多くの人にとって、それは難しい行動かと思います。さらに言えば、簡単に環境に貢献できれば、素晴らしいと思う人も多いのではないでしょうか。

翻って、自分達の生活を見つめると、仕事やプライベートでも私達はインターネットを使って何かしらを毎日検索しています。この行動は今後もきっと変わらないと思います。

そこで、Green Guardianでは、Ecosia(エコシア)という検索エンジンをメインに活用しています。

エコシアである一定数検索すると、私達の代わりにエコシアが植林をしてくれます。


Ecosia

https://www.ecosia.org/



関連SDGs指標

7:エネルギーをみんなに そしてクリーンに

9:産業と技術革新の基盤をつくろう

13:気候変動に具体的な対策を

15:陸の豊かさも守ろう


最新記事

すべて表示

こんにちは。昨日、畑で育てているニンニクの下処理をしたのですが、めちゃくちゃ大変ですね。 全農家さんを尊敬する今日この頃です。 さてタイトルにもある通り、最近「東証プライム市場と企業の情報開示」について調べています。 今年の4月に東証市場が再編され、その中の東証プライム市場に属している企業には、気候変動によるリスク情報の開示が義務付けられるようになりました。 そもそも東証の市場はどのようにして区分

暑い日が続くようになってきましたね。 今日は、令和4年3月に総務省から出された「令和3年度地域おこし協力隊の隊員数等について」から、内容を抜粋して皆さんにお伝えしていきたいと思います。 ◇隊員数 まず、令和3年度時点の地域おこし協力隊の数は、6,015名、受け入れ自治体数は1,085団体でした。 平成21年度時点では、隊員数89人、受け入れ団体数31団体だったので、この10年ほどで、隊員数も受け入