top of page
LCA・環境なら株式会社Green Guardian

コラム記事

下川町ツアーの実施報告と次回告知について


10月上旬に『下川町は「なぜずっと元気なのか?!」下川町応援大使と体感するSDGsツアー!』を開催致しました。参加者は自治体と企業に所属する方が多かったですが、個人参加の方もおられました。

満足度は5点中5点と大変嬉しい結果になりました。これも町長はじめ、役場職員の方々、説明をして頂いた町民の方々のお陰です。ありがとうございます。


下記、アンケートに書いて頂いた感想です。一部紹介したいと思います。


==============================================


プレゼンによる学習、ワークショップ、見学の時間配分のバランスが良く、短時間で総合的に下川町について学ぶことができた。​町民会議と勉強会にオブザーバー参加できたことも貴重な体験だった。


2日目午後の現地視察ツアーとご担当者の説明が良かった


枝廣さんからのポイント解説・役場職員さんの姿勢・町民のホスピタリティ・現在進行形の施策(町民会議や町民学習会)の見学が良かった


役場の方が視察にも常に同行してくださり、質問に対応してくださったのが、とてもよかったです。


==============================================


お話を聞いた中で、興味深かったのは自分の街でもやっていることもあるが、きちんと外部に発信出来ていない、関連する内容をまとめていなかったり、少し深い話になると全然説明できない、部署を超えた繋がりがない、組織として連携できていないということに気付いたというお話です。

諸々の環境要因がそれぞれにあるとは思いますが、小さいことでも、きちんと突き詰めることが大きな違いを生むという実例かと思います。

その他にも下川町と繋がれて嬉しいといった声や実際の話を聞いて、「腹落ちできた」というコメントが多く、運営としても嬉しい結果となりました。より学びの旅を提供できるよう改善努力をして参ります。


次回は11月24日(木)~11月26日(土)に開催致します。ご興味のある方は是非、ご参加ください。


『下川町は「なぜずっと元気なのか?!」下川町応援大使と体感するSDGsツアー!』

https://www.guardiantour.com/shimokawatour

最新記事

すべて表示

地域おこし協力隊は全国に6,000人以上も!

暑い日が続くようになってきましたね。 今日は、令和4年3月に総務省から出された「令和3年度地域おこし協力隊の隊員数等について」から、内容を抜粋して皆さんにお伝えしていきたいと思います。 ◇隊員数 まず、令和3年度時点の地域おこし協力隊の数は、6,015名、受け入れ自治体数は1,085団体でした。 平成21年度時点では、隊員数89人、受け入れ団体数31団体だったので、この10年ほどで、隊員数も受け入

Comments


bottom of page